日記

さっぱり

めがねふんだ

 

自分を認めてくれない人を

敵にしている。

 

「相手をわかってあげたい」

と外ヅラだけは良い人のふりをして

「自分をわかってほしい」が勝っている。

 

酔っ払って調子に乗って

簡単に相手を傷つけているのに

自分は

自分の存在を少しでも否定してくる人を

全力で嫌い、避けている。

 

自分は正しい

自分は悪くない

自分は偉い

 

泣けば許されるとでも思っているのか

都合が悪くなったら涙を流して逃げようとする

 

「自分が悪かったんです」

「ごめんなさい」

 

泣きながらそう言う。

 

叱ってくれた人の気持ちも全て無視して逃げようとする。

 

人の気持ちを考えることができない

自分勝手な最低な態度。

 

自分が傷つけた相手の傷も治せないまま

 

甘やかされて

十二分に恵まれて

 

そんな自分が一番の悪者だと思った。

 

 

 

めがねふんだ

せっかくなおしたのに

 

めがねふんじゃった泣

 

日付が変われば勝ち

誰かに頼ったら負けだ

 

 

酒を飲め

美味しいものを食べろ

 

電子レンジであっためろ

爆発して汁が溢れるくらい

ギリッとあっためろ

 

 

人は自分には変えられない

自分は変わることができても

相手を変えることはできない

 

 

ワインはいくらでもある

 

 

 

積極的な身

攻撃的な身

 

受け身の対義語はなんだ

 

 

 

 

 

暇は酒を飲むことで潰すことができる

ストレスは話すことで減らすことができる

淋しさは食べることで満たすことができる

 

 

ある程度までは自分でどうにかできる

気持ちをうまく操ればいい

 

 

考えないでやり過ごす

 

 

 

 

ラーメン

ラーメン

 

 

 

思い出の価値

 

ただ過ぎていっただけの一日も

日記をつけて文字に残していれば

もうすこし価値のある一日になったかもしれない。

と人の日記を見て思った。

 

 

あの日思ったことは

今ではさっぱり思うことができない。

 

f:id:ponderingyarou:20180821004039j:image

あと10数回の夏

 

f:id:ponderingyarou:20180721233103j:image

 

例えば

毎年当たり前のように来る夏も

生きているおばあちゃんと過ごせるのは

人間の寿命の限界でも

あと10数回来るか来ないか。

 

年の離れた父や母

年の離れた兄弟や恋人

 

一緒に過ごせる瞬間を時間ではなく

回数で数えると途端に切ない。

 

ケンカして口をきかなかった数日間や

一緒に帰らなかった数十分間ですら、

気が狂いそうになるくらい

勿体無くてありえない。

 

 

余裕をぶっこけないくらい

人生は足りない。

 

 

だから、どうするのかは

自分次第、、、

 

f:id:ponderingyarou:20180721233031j:image

 

手羽先も足りなかった

また食べたい。

 

 

おビールを我慢して寝ます!