日記

さっぱり

卒業式より悲しい

 

私以外は変わらず続いていく。

それが卒業式とは違う。

 

f:id:ponderingyarou:20190720061834j:image

 

帰り道の車から

寝るまでずっと涙が止まらなかった。

 

たいせつだったんだな

 

私の中のひとつの時代が終わった。

 

 

第一次社会人生活

高校卒業してから四年間

地元での就職。

 

きっと生涯務める会社の中で

一番福利厚生がしっかりしていて

ボーナスももらえて休みも取れる

最高の会社を今日でやめる。

 

 

f:id:ponderingyarou:20190719072255j:image

 

 

存在している

 

自分は、自分が想像しているよりも

小さな存在

 

自分をどんなに過小評価しても

それをはるかに超えて

小さな存在

 

その事実を

自ら抱きしめて歩いていくことで

存在していける

 

f:id:ponderingyarou:20190717071438j:image