日記

もう忘れた

トキオまとめ

 

東京たのしかった

 

1日目

高円寺クラブライナー

 

クソみたいなライブをした

今思い出すだけでむなしい

 

古郡さんと仲良くなった

男女兼用Tシャツを忘れた。

 

 

終わってから高円寺で酒を飲んだ

禁酒を解禁した

 

f:id:ponderingyarou:20170119023012j:image

 

おいしかった

この日の酒がいちばんおいしかった

 

東京タワーにもいった

 

f:id:ponderingyarou:20170119023233j:image

 

きれいだった。

 

 

 

f:id:ponderingyarou:20170119023315j:image

 

f:id:ponderingyarou:20170119023326j:image

 

f:id:ponderingyarou:20170119023336j:image 

 

 

 

2日目

渋谷HOME

 

f:id:ponderingyarou:20170119023138j:image

 

 雰囲気がすごくよかった

 

f:id:ponderingyarou:20170119023202j:image

 

出演者の方もみんなよかった

打ち上げがいちばんたのしかった

 

藤田さんがCDを買ってくれた

ビールもごちそうしてもろた。

とっても美味しいビールだった。

  

見にきてくださった大好きな姉妹の方に差し入れもいただいた。

おいしかった。

うれしかった。

 

 

終電なのに乗り換え間違えてタクシーで帰った。

 

 

 3日目

高円寺クラブライナー再び

バーぺガに出させてもらった。

 

f:id:ponderingyarou:20170119023939j:image

 

バーペガの前に高円寺をウロウロした。

服とバックと帽子を衝動買いした。

頭イかれてるとおもった。

だけどきっと大切に使うしずっと使う!!

 

バーペガ受付の時お金払おうとしたら

出演料タダにしてもらって 飲み放もつけてもらった。涙が出そうだった。

 

出番はトリで、古郡さんの枠削ってまで

私に20分以上も演奏の時間いただいた。

本当に涙がでそうだった。

 

古郡さんの音源買おうとしたら、お金いらないって言われてもらったのに、

その音源をライナーに忘れた。

私は本当にクソだとおもった。

 

古郡さんを山形に連れてくるという約束もできた。

 

 

 

4日目

新代田live bar crossing

 

f:id:ponderingyarou:20170119024503j:image

 

すごく落ち着く空間だった。

ハングオーバーズのケンチュルさんのお店。

本当に着いた瞬間に寝そうになるくらい居心地がよかった。

 

ライブは曲を少し間違えたけど

いちばん落ち着いてできた気がした。

 

 

先輩にビールの差し入れをもらった。

うれしかった。

 

 

ケンチュルさんと仲良くなれた。

気がした

 

 

 

f:id:ponderingyarou:20170119024908j:image

 

井野さんのうた本当によかった。

 

 

f:id:ponderingyarou:20170119025040j:image

 

てっぺいどんのジントニックも本当おいしかった!、!、!、!!

 

 

 

f:id:ponderingyarou:20170119025224j:image

 

写真見返すだけでも本当にあったかい。

2月も誘っていただいた。

うれしかった。

 

 

毎日、毎日

空きっ腹に酒で

悪酔いをしながから電車で帰った。

 

家に着くとお姉ちゃんとお姉ちゃんの彼氏が起きて待っていてくれた。

本当に幸せだとおもった。

 

 

今日はコンビニでカップ蕎麦を買った

麺をふやふやにして食べた。

超おいしいかった!!!!!

大好き!

 

 

そしておやすみなさいとあいさつをした。

 

 

 

 

 

明日には帰る

明日からはまた

つまらなくて

なにもないとおもう

 

 

そうやって

少しネガティヴなったところに

誰かが優しくしてくれて

その優しさに浸って抜け出せなくなってしまいそうだよ

 

 

 

なんてこともなく

明日は自由が丘でケーキを食べて帰ろうとおもう!

 

 

帰りはビールと

おいしい駅弁で

 

明後日からの仕事のことは

遥か遠くに飛ばしたい。

 

 

 

またすぐ来るし

若いうちだけの繋がりなのかもしれない

 

 

だけど今だけは

たのしくありたいと思った。