読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

もう忘れた

弾き語る私たち

3/20 @米沢ARB

「弾き語る私たち」

ありがとうございました!

 

地元ではめずらしい

弾き語りだけのホールライブ。

 

もうかなり日数が経って閉まったので

リアルな感情での感想ではありませんが

私はたのしかったです。

 

 

ことば

なぜ唄うのか

バンドと弾き語り

 

 

この5つのテーマから選び

それについて語りながら

歌うという新企画でした。

 

 

私は

「なぜ唄うのか」というテーマを選び

ある程度まじめに話しました。

 

 

最近は、バンドのライブを見るより

弾き語りのライブを見ることの方が多くなりました。

弾き語りがどんどん好きになってきて、

今回の企画でも弾き語りの魅力がまた少し

見えた気がしました。

弾き語りっていいな

と思うことができました。

 

 

自分ももう少し自由にできたら

魅力的なんだろうなと反省しました。

 

 

弾き語りの良いところは

人間性が滲みでるところだと思っていて

滲み出れば滲み出るほどに

味があって、魅力的で

聞き入ってしまうときもあれば

聞入らずに退屈になってしまうときもあるし

本当に難しいです。

 

 

私は音楽どうのこうのよりもまず

人間性をしっかりとしたいと思います。

 

 

なんていう真面目でつまらないブログを書くことに時間を割くぐらいだったら

何か他のことができそうです。

 

 

 

 

会場では

ケーキも配られていました

 

f:id:ponderingyarou:20170330221727j:image

 

超〜おいしかったです!! 

ごちそうさまでしたm(._.)m

 

 

 

 

-セトリ-

しあわせについて

現実的主義

情緒不安定のうた

あのね

あったかいものはさめる

 

 

 

この企画での肝心な語り(MC)の場面で

めちゃ噛み噛みになってしまって笑いが止まらずに、もっとしっかりしようと思いました。

 

 

みなさん笑ってくれて

優しかったです。

あの日の雰囲気超ゆるかったですよね

しあわせでした!

 

 

 

トークセッションのコーナーもあり

あべあいこさんを筆頭に

ポテチを食べながら

内容の薄い話を人前でしました。

あの日の雰囲気超ゆるかったですよね

しあわせでした!

 

 

 

この日のライブのステージの背景は

めぐさんが描いた超超超素晴らしい絵でした。

 

 

f:id:ponderingyarou:20170404114302j:image

 

 

ライトで色づけされて

更に美しい。

 

 

めぐさんの絵の展示会も同時に行われていて

ポストカードとしおりを買いました。

とってもお気に入りなんですけど、

普段本を読まないので

 

 

本を、がんばって、読もうと思います!

 

 

 

 

f:id:ponderingyarou:20170330221907j:image

 

打ち上げでも余ってたケーキを

ごちそうになりました。

何個でも食べたいです。

おいしかったー

 

 

 

 

至福でした 

 

 

 

 

 

 

誘ってくださった

島貫仁一さん、本当にありがとうございました。

 

この企画、今後も続くと思うので

また勉強に行きます!

 

 

仁一さんの人柄に溢れた一日でした