日記

さっぱり

信じてるなんていっちゃだめなんだよ

若いだけがとりえの私は

彼らがどんどんひかれあっていくのを

止めることが全然できなくて、

ただ悲しくその成り行きを見ていたのだった。

 

よしもとばなな

デッドエンドの思い出

 

 f:id:ponderingyarou:20180112013439j:image

 

より

 

 

 

 

 

続いていた至福の生活が

もしかしたら愛のこもった料理が

なくなっていたかもしれないことに

ふと気づいた

 

 

一緒にいる相手が変われば

自分は変わる

 

根本は変わらなくても

 

考え方や習慣

ちょっとしたことの好みも

 

些細なことがたくさん変わる

 

 

良くなったことも

悪くなったことも

 

全て含めて今の方がいいでしょうか

 

 

 

夜中にみかんを貪り食べている私では

自信がありません

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ponderingyarou:20180112013339j:image

 

 

あったかいものがさめにくいカップ

 

 

 

 

たのんだよ

 

 

 

わたしは夜の不思議な落とし穴に

ずぶずぶと沈んでゆくのであった

 

おやすみなさい